トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
自宅からインターネットで遊べるカジノです。世界的に有名なブラックジャックやポーカーなどが24時間気軽にいつでも遊ぶことができラスベガスやマカオなど本場同様にリアルマネーで遊ぶことができます。もちろん無料プレーもでき、初心者の方でゲームだけを楽しむことも可能です。オンラインカジノを運営する会社とクリプトロジック、プレイテックなどゲームを供給する会社は分かれております。 出展:オンラインカジノとは
有名なオンラインカジノポータルサイトでも説明しているように自宅のパソコンを使って本格的にギャンブルができてしまうのがオンラインカジノです。 インターネットを利用しない人はこの世の中には皆無であると言える昨今スマートフォンなどでもカジノができる時代に突入しました。様々なオンラインカジノポータルサイトの情報をまとめ、最も皆様にある オンラインカジノを導き出していきます!

ブログ

オンラインカジノを快適に過ごすための金融機関

オンライカジノで遊ぶ経験年数が多くなると、手元の資金と実際のオンラインカジノ口座にある資金をうまく転がし、適切なタイミングでより多くの投資を行う環境がどうしてもほしくなります。どういうことかと言いますとあるカジノの口座に$4000の資金があったとします。そのタイミングで他のカジノで特別のオファーをもらい、デポジットを行う必要性が出てきたとき、すぐに手元に$4000の資金を戻し、他カジノへのデポジットができるとは限りません。支払い時間というものが存在するからです。ということでそのカジノでプレイをしない期間が長いのであれば、寝かすことなく資金が自由に使える環境へ移管することが望ましいのですが、その環境がオンラインカジノを得意とする海外の金融機関になります。様々な呼び名が存在するため混乱するかもしれませんが決済会社などとも呼ばれています。具体的にはNETELLER(ネッテラー)、MONEYBOOKERS、I-BANQなどが上げられます。その他クリック2ペイ、エンTロペイなどもありますが、使い勝手から考慮すると、やはりNETELLER(ネッテラー)やI-BANQもしくはジパングカジノやワイルドジャングルカジノだけをやり続けるならZBANC、NETBANQなども魅力的でしょう。これら金融機関の口座開設はひとつのみで良いかというとその限りではございません。なぜなら、一回の入出金に限度額があり、やはり手元資金(純粋に動かすことができるお金)を多くするためには複数の口座に残高を分散させておく方が、より柔軟性が高まるからです。ではおすすめの金融機関はどこになるのか考えてみます。

Optimal Payments Limited (Optimal Payments Plc (登録番号: 109535C) 完全子会社) は、2011 年電子マネー規制法 (900015) の下で Financial Conduct Authority より電子マネー発行を認定されています。当社は、英国 Financial Conduct Authority の統制下で運営されており、世界中の運営体制、サービスすべての面で高い水準を維持しています。またマネーロンダリング防止関連規制の遵守に加え、業界最先端の物理的および電子的な保護手段を採用し、個人情報の盗難や詐欺から会員を最大限に保護しています。当社は、入金後および未決済、取引中の資金の 100% 超を独立した信託勘定に保有しています。

上記が何を物語っているかお分かりでしょうか?NETELLER(ネッテラー)の公式サイトより引用させていただきましたが、金融機関としてのリスクマネジメントが公式でかつユーザー側の保護を100%行っているかというようなことが重要であるといえます。特にオンラインカジノの資金を保管する金融機関は日本では存在せず、海外の会社が運用しているケースがほとんどなのですが、その会社が倒産であったり突然とんずらされてはたまりません。

もちろん、以下の点も考慮すべきです。

  1. 手数料(引き出し手数料や為替手数料なども)
  2. サポート体制の充実度
  3. オンラインカジノ側の優遇率(ボーナスなどによる還元)

特に1については必ず考慮すべきでしょう。金銭感覚がオンラインカジノをやっていると狂うことがありますが、冷静に手数料をチェックして下さい。だいたい1~2%の手数料でおさまっていれば良いのですが、上記にあげた会社を選ぶのであれば問題はありません。

以上のことから、必ず金融機関の口座は2つ以上保持し、資金はオンラインカジノ側ではなくこれら口座で管理し、すぐに運転できるようにすることがオンラインカジノで快適に過ごすための工夫になります。

以下は当サイトで参考させていただいているオンラインカジノポータルサイト様のネッテラー解説ページです。かなり詳しく記載されていますので参考にして下さい。

参考:ネッテラー(http://www.casinodechokin.com/neteller.html)

2014年4月23日

あけましておめでとうございます

実はオンラインカジノで年を越してしまいました。なんともさみしい…瞬間でしたが。しかしながら、友人との飲み会もキャンセルし、朝の5時近くまで某オンラインカジノのアイアンマン2にひたすらフルベット。総額100万円くらいのベット額で130万円の引き出しで満足の行く仕事ができました。さすがに年末でルーレットでちょこまか稼ぐことは抵抗があったため、負けてもいいや!くらいの気持ちでビデオスロット一本にしたことが功を奏しました。ありがとうジパングカジノ様。

と年始の挨拶が遅れましたが、私は引き続き今年もオンラインカジノにて稼ぐことを目標に・・・、仕事は控えめに・・・にやっていきたいです。それからオンラインカジノ日記も忘れずに更新してまいりますので皆様の訪問を今年も心よりお待ち申し上げております。

2014年1月7日

インペリアルカジノのプロモーション(モナコ旅行)は当たるのか?

ネットカジノ(http://www.casinodechokin.com/)は単純に入金してベットした金額よりも多くペイアウトがあればそれで満足できるかというとそうではありません。カジノとは本来トランプを中心としたゲームである。ゲームであるからには金銭の授受にかかわらず勝ち負けが必ずあります。その勝ち負けを競うことこそ本当のカジノプレイヤーでしょう。典型的なのがオンラインポーカーと言えます。オンラインカジノの世界から一歩外に出た世界の他のメンバーとまさに競う娯楽です。もちろん、勝利すればうれしいわけですがやはりトーナメントに出てランニングボードに自分の名前が出るときこそ真の喜びを覚えます。

オンラインカジノを評価するポイントとしてこういったゲームとしてプレイヤーを盛り上げるイベントが用意されているかということが上げられます。こういったイベントというのは結果的にリピーターを増やす取り組みにも確実につながり結果としてそのオンラインカジノ事態の運営が安定的なものとなっていきます。

話が長くなりましたが、インペリアルカジノの2013年12月の年末にプロモーション「$10,000 クリスマスワンダーランドトーナメント」。これはまさに上記のプレイヤーを盛り上げる企画と言えるでしょう。1位のモナコ旅行は日本人は当てることができるのか?について少し疑問に思いました。

結論はなかなか当たらないでしょうね。インペリアルカジノというオンラインカジノは日本向けだけでなく世界のプレイヤーを商売の軸としています。今回の企画も世界プレイヤーのすべてが対象とすれば当たる確率は非常に低いです。皆さん期待せずに日頃プレイしている規則を守り、当たればラッキーくらいで期待しましょう。

今回はインペリアルカジノを題材に、カジノプレイヤーを盛り上げる企画が用意されたオンラインカジノは安定した経営をしているということを伝えたかったのですが、このイベントの当たる確率については日本人向けなのかそうでないのかでかなり変わってきます。世界相手なら数万人もしくは数十万人、数千万人の中からの勝負、日本向けのイベントなら日本人でオンラインカジノをプレイしている人は一日1000人いるかいないかぐらいだと想定すると当選確率は必然的に違いますよね。

この話は有名なオンラインカジノ紹介サイト、花さんという方が発信していた話ですが、確かに納得のいく話です

2013年12月27日

ワイルドジャングルカジノを評価する

数あるオンラインカジノの中から、今日は最近流行りのワイルドジャングルカジノを評価してみました。オンラインカジノが分からない方はまず以下のオンラインカジノサイトを参考にして下さい。

自宅からインターネットで遊べるカジノです。世界的に有名なブラックジャックやポーカーなどが24時間気軽にいつでも遊ぶことができラスベガスやマカオなど本場同様にリアルマネーで遊ぶことができます。もちろん無料プレーもでき、初心者の方でゲームだけを楽しむことも可能です。オンラインカジノを運営する会社とクリプトロジック、プレイテックなどゲームを供給する会社は分かれております。

出展:オンラインカジノとは

ワイルドジャングルカジノの最も良いところは日本人経営で日本人のためのオンラインカジノサービスを提供しているところです。このコンセプトはジパングカジノに似ていますよね。ソフトウェアはプレイテックとなります。オンラインカジノは海外のある国で必ず運営されているのですが、ワイルドジャングルカジノはオランダ領のキュラソーになります。安心度合いは普通といったところですかね。初回のボーナスは800ドルと少し高額ですが、入金金額に比例する制度となっています。このカジノの魅力はボーナスの多さではなく以下2点に集約されると思います。

  1. 日本人のジャックポットはワイルドジャングルからと思われるくらいジャックポットが良く出ます。
  2. webanqという決済手段が存在する

1については本当に不思議ですが、日本のオンラインカジノ業界の中では有名な話です。ウォール・ストリート・フィーバー、ブレイドパワー、バケーションステーション、キャプテントレジャープロなどで頻繁にジャックポットの大当たりが出ており、しかも日本人ともあれば評価を高くしない理由がありません。とにかくオンラインカジノ業界を盛り上げるためにも頑張ってもらいたいと思います。2についてはジパングカジノと一緒なのですがオンラインカジノで少し苦労するところは決済手段です。本格的に投資をして高額の回収を狙うかたは特に高額の入金をしなくてはいけないため色々と苦労するのですね。このwebanqは直接日本の口座に振り込みを行うような仕組みをとっていますので、銀行やコンビニのatmから入金をすることができます。本当に便利でしょう。

その他の評価としてゲーム数なのですが、その点は少し大手の同じプレイテックオンラインカジノ、例えばインペリアルカジノと比較すると少ないです。これは同じソフトウェアを使っていてもライセンス料の関係で遊べるゲームが変動するということを覚えておいてください。とは言え、ブラックジャック、ポーカー、ビンゴ、クラップス、ルーレットを中心としたテーブルゲームなど必要最低限のプレイテック系カジノゲームは搭載されていますので、心配する必要はありません。

最後に結論になりますが、ワイルドジャングルカジノはアカウントを作成すべきかという評価です。評価として4つ星とさせていただき、アカウント作成はするべきでしょう。完全日本語サポートもありますし、プロモーションも豊富、そしてここ5年間の間は安定した人気があります。ジパングカジノに疲れたかたやとにかく英語が苦手だと思う方はレパートリーのひとつになるオンラインカジノ「ワイルドジャングルカジノ」と言えるでしょう。

2013年12月23日